『one two three』

From Cante syuwa
<< シュワリラ | main | 歌詞を載せてみました その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
岩瀬敬吾さんとまわる、きまぐれプチツアー。

充実した毎日を過ごして来ました!



自分たちでまわるツアー”とは

ツアー前にのしかかる「責任」

たくさんの人に出会える「喜び」

色んな場所に行ける「癒し」

最後まで歌い続ける「達成感」


もっともっと色んな事が重なって
ツアーが充実した旅になっているのではと感じました!




僕にとって岩瀬敬吾さんとは、


それこそギターを見よう見まねで弾いていた、
中学生の頃、漠然と憧れていた人の1人でした。


そんな大先輩のお手伝いとオープニングで歌わせてもらう


「責任」「喜び」「癒し」「達成感」は半端ないものでした。



今回のツアーの行程は、敬吾さんが全て考えた、
きまぐれではない、計算しつくしたツアーでした。


大阪から札幌までは飛行機Peachで片道約7000円
札幌での宿泊はどこで探したのか格安の2500円(普通のビジネスホテルです)
北海道苫小牧から仙台までの移動はフェリーにて1泊付き5700円
仙台での宿泊は駅前市場の近く一人3000円弱
仙台から渋谷までの移動は高速バス3000円


価格も時間配分も計算され尽くされた、
けして気まぐれではない旅です。


僕らはこれを岩コンと呼んでいました。
※岩コン→岩瀬コンピューターの略



旅の思い出は、話す事がほんとに沢山あります!


敬吾さんのBlogにて詳しく鮮明に書いてくれているところです!

ぜひご覧いただけたらなっと思っています!



話がとっ散らかって来ましたが、何が言いたいのかというと、、。



今回の旅で一番感じた事は


「丁寧」ということでした。



ツアー前には、丁寧に調べて旅の準備をする。


各地で待ってくれているか方々に、丁寧に話して丁寧に歌う


そしてそれを思いっきり楽しむ。


楽しむ準備も出来ていないのに、楽しむ事は出来ないと思う。



敬吾さんから「丁寧さ」ということを一番学んだと思っています!



全然丁寧じゃなく、
ただ1日を埋めるだけのイベントやブッキングライブが
ある事を僕は知っています。


今回の旅で行った会場の全部が丁寧に迎え入れてくれました!


丁寧さに触れた、一生の思い出になる旅になりました!


足を運んでくれた皆さん、各会場の暖かい皆さん、
敬吾さん!


ありがとうございました!



改めてこんな事を感じた気まぐれツアーでした!



そして!
ツアー終わりにイベントやります!


丁寧に丁寧に、楽しむだけの時間を作ろうと思ってイベントやります!



今回も信頼できる大好きな仲間が協力してくます!



お時間許す方はぜひ遊びに来てください!!


◆2013年3月26日
西長堀cafe Room
「楽しむ時間」
栗原拓也/高江冽 将/シュワ

open/18:30 start/19:30
前売り2000円(1D別)

ご予約はsyuwa.yoyaku@gmail.com


までよろしくお願いします!!
| syuwa | - | 23:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:37 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE